重層とクエン酸を使ったカビ取り

ヘルスケアだけではなく、掃除にも有効な重層とクエン酸を使ったカビ取りの方法について紹介します。

重層とクエン酸を使ったカビ取り

重層とクエン酸を使ったカビ取り 重層とクエン酸の活用については、本当にバリエーションが豊かです。料理や健康ドリンクを作るのにも活躍しますし、スキンケアなどの各種ヘルスケアから、お掃除にまで様々な日常生活のシーンで活躍してくれます。お風呂掃除では必須のカビ取りについても、この2つを利用して綺麗にクリーニングすることができます。まず準備として、クエン酸スプレーを作ります。ぬるま湯(250ml)に対して重層を小さじ2杯程度を溶かすだけで完成です。

カビ汚れに対しては、まずクエン酸スプレーをカビた部分に対して吹きかけて歯ブラシである程度こすっておきます。その後、粉の状態の重層をカビの部分に対して振りかけて、そのままの状態で約10分程度放置しておきましょう。これだけで、かなり綺麗になります。もし一度で汚れが取り切れないようであれば、またクエン酸をスプレーするところから繰り返してください。

お風呂場の排水溝等の掃除には、重層を振りかけてからクエン酸水をかけると良いでしょう。炭酸ガスが発生し泡が出てきますが、これが汚れを落としてくれます。お風呂場での利用については、石鹸カス等にはクエン酸が、皮脂汚れには重層が効果的なので、目的に応じて使い分けるのが良いと思います。
Copyright (C)2014重層とクエン酸を使ったカビ取り.All rights reserved.